実はジテキベースのシェアオフィスの家賃は「仙台最安値」です。

事業を始める時に融資の相談に行った銀行の担当者の方には「家賃安くないすか?」「仙台の一番町でこの設備とサービスならもっと高くした方が良いですよ!」

…と言われました。

しかし結果として安い!と言われた家賃のままシェアオフィス事業を開始する事にしました。

事務所で使うのも良しアトリエとして使っても良しな価格帯としました。

なぜ私が仙台はもちろん東京や大阪の人からしたら衝撃的な安い家賃でのシェアオフィス事業を開始したのか?そんな理由についてお話していきたいと思います。

シェアオフィスの家賃を安く出来た理由

ジテキベースの家賃を仙台のシェアオフィス相場より安く出来るのには3つの理由があります。

家賃が安い3つの理由

  • 代表が別の会社も経営しておりシェアオフィス事業で利益を多く出す必要が無い為
  • 管理人が常駐しない為
  • 初期投資や運営に掛かる経費を抑えている為

この3つの理由があります。

家賃が安い理由①代表が別の会社も経営しておりシェアオフィス事業で利益を多く出す必要が無い為

これが1番大きな理由でシェアオフィス事業だけの収益で事業を経営する訳ではない為他のシェアオフィスに比べ低い利益率を設定している為家賃が安くなっています。

次の項のなぜシェアオフィスの家賃を安くしたのか?でもお話しますが私自身がこのシェアオフィスビジネスの目的が利益を出すという事よりも、クリエイターの方にどんどん入居してもらい仙台で面白いモノやサービスを生み出せる場所を創りたい。という想いがあります。

家賃が安い理由②管理人が常駐しない為

どんなビジネスでもそうですが1番お金が掛かるのは「人件費」です。

他のシェアオフィスで提供している「ドロップイン(時間貸しコワーキングスペースサービス)」や「ミーティングスペースの時間貸し」などは人手が掛かってしまいます。

その為ジテキベースのシェアオフィスではドロップインサービスは提供しません。(そもそも突然知らない人が頻繁に仕事のスペースに入ってくるのはちょっとどうかと…)

またミーティングスペースも個室シェアオフィス契約をしている入居メンバーの方は「無料」で使用可能です。

こういった箇所で人件費を掛けていない為家賃を安く設定する事が可能となってます。

家賃が安い理由③初期投資や運営に掛かる経費を抑えている為

これもどんなビジネスでも鉄則ですが「初期投資を抑える」・「ランニングで掛かる経費を抑える」

初期投資については代表自身で内装を手掛けたり、しっかりとした内装業者さんを選定し見積もりの内容も精査し不要な個所を削減したりして初期投資を抑えました。

また運営に掛かる経費は前項でお話をした人件費の部分が多くを占めるのでそういった箇所でのスリム化を徹底して家賃を安くすることが出来ました。

なぜシェオフィスの家賃を安く設定したのか?

それではなぜシェアオフィスの家賃を安く設定したのかについてお話をします。

シェアオフィスの家賃が安い3つの理由

  • シェオフィス運営の目的が利益の追求ではなく人とのコミュニケーションの為
  • スタートアップビジネスや個人事業・中小企業応援の為
  • 常に満室になっていて欲しいから笑

こんな理由でシェアオフィスの家賃を激安に設定しています。

家賃を安くした理由①シェオフィス運営の目的が利益の追求ではなく人とのコミュニケーション

私自身シェアオフィスビジネスで利益を出そうというよりもクリエイターの方を中心に入居してもらう事でそういった業種の人との「コミュニケーション」を取りたい。という事が1番大きな理由です。(もちろん利益が出るに越したことはないですが…)

様々な人や様々な技術と触れ合う事で起こる化学反応を楽しみたいという事もありますし、私自身もっともっと様々なスキルや情報を得てスキルアップしたいと常に思っております。

その為出来る限り入居のハードルを下げて様々な人に入居して欲しいと考えて家賃を安く設定しました。

コワーキングスペース契約もあるのはまずは気軽にこのジテキベースにジョインして欲しいと思い固定席の契約も準備しました。

家賃を安くした理由②スタートアップビジネスや個人事業・中小企業応援の為

私自身大手会社から28歳の時に独立し個人事業からスタートしたのでスタートアップの時期や個人事業の時のしんどさ、また中小企業を経営するという事がどれほど大変かが「痛いほど分かります!」(…といか今も痛いです‼)

事業を経営する時にしんどいのが「毎月掛かる固定費」です。

その固定費の中でも2大経費と言われる大きな部分が「人件費・家賃」です。

人件費は私の力ではどうしようもないのでせめて家賃は抑えて応援しましょう!という事で仙台のど真ん中の一番町でこの家賃設定にしてあります。

家賃を安くした理由③常に満室になっていて欲しいから笑

これは私の正直な気持ちです笑

利益をそんなに出さなくても良いと言っても当たり前ですがシェアオフィス運営にはお金が掛かります。

入退去契約関係、日々のシェアオフィス管理・清掃、毎月の支払いなどなど事業として小さくはない額の経費がそれなりに掛かります。

ですので空室が多いよりは満室の方がありがたい訳です。

常に満室になっている為にはどうすればいいか?

…そうだ!仙台で最安値のシェアオフィスにすればいいんだ!

そんな安直な考えでこの家賃設定としました。

安いだけが売りじゃないジテキベースのシェアオフィスのおすすめポイント

もちろんジテキベースのシェアオフィスは家賃が安いだけが売りではありません。

安くてサービスも設備も悪ければスタートアップビジネスの方や個人事業の方、中小企業の経営者を応援する事が出来ません。

安さだけじゃないジテキベースの売りもご紹介します。

ジテキベースのオススメポイント

  • ジテキベースのホームページで入居者の方の情報を発信
  • クリエイターを中心としたメンバー構成
  • 設備・サービス類は他シェアオフィスと同等かそれ以上
  • おしゃれな共有スペースと自由な個室シェアオフィス

各おすすめポイントをご説明させて頂きます。

おすすめポイント①ジテキベースのホームページで入居者の方の情報を発信

この「ジテキベース仙台シェアオフィスのホームページ」で入居者の方の情報を発信していきます。(ホームページへの掲載を希望されない方はもちろん掲載いたしません)

代表自身も別の会社も経営しホームページを制作したりコンテンツマーケティングでSEO対策等をおこなっていますのでそのノウハウを活かして入居者さんの情報をどんどん発信していきます。

また希望の方は専用の投稿アカウントを発行いたしますのでジテキベースのホームページでどんどんお仕事の実績や制作事例等を紹介していって下さい。

そうする事でより多くの人がこのジテキベースのホームページにアクセスをしてきてくれて集客につながります。

その集客出来た人は将来のあなたのお客さんになる可能性が高いです。

おすすめポイント②クリエイターを中心としたメンバー構成

ジテキベースのシェアオフィスの入居者が他のシェアオフィスと異なるところは、「クリエイターを中心としたメンバー構成」になっている。というところです。

これは私自身も以前シェアオフィスに入居していたので分かるのですが、業種がまったく違う入居さん同士のシェアオフィスだと「交流があっても何もビジネスにプラスになりません」

入居者同士の業種があまりにバラバラだとシェアオフィスに入居する意味がほとんどなくなってしまいます。

その点ジテキベースのシェアオフィスはクリエイターを中心とした入居者のメンバー構成としていますので常に価値のある情報を共有出来る環境にあります。

クリエイターの世界(特にIT系)は「半年最新の情報に触れていなければ使い物にならない」と言われる位情報のスピードが早い業界です。

良質な人脈と最新の情報を常に得れる環境に身を置くという事はモノやサービスを生み出す業種の人としては必須です。

おすすめポイント③設備・サービス類は他シェアオフィスと同等かそれ以上

もちろん設備やサービスは仙台の他のシェアオフィスさんと同等以上のものを用意してあります。

無料WiFiはもちろん24時間入退室が可能ですし、きちんと壁とドアで区切られた「鍵付きの個室のシェアオフィス」「セコムの機械警備セキュリティー」を導入しています。

またコピーやファクスとスキャナー付きでスキャンも出来る複合機は仙台では珍しいマック完全対応の最新機器を導入しています。

また個室シェアオフィス契約の方は「PCモニター付きのミーティングスペースの無料利用」も大きなポイントとなってます。

おすすめポイント④おしゃれな共有スペースと自由な個室シェアオフィス

やっぱりいつも働く場所はおしゃれな方が良いでしょう?

ジテキベース仙台シェアオフィスのおしゃれ内装イメージ画像

ジテキベースでは代表自身がこだわってデザインした内装の空間で仕事をする事が出来ます。

また他のシェアオフィスや賃貸事務所には無いサービスとして個室シェアオフィス内の「改装や内装の変更自由」というポイントがあります。

これは管理人に一声かけてプランをサラッと説明して許可を得たら契約してる個室内を改装・内装の変更を自由に行って構わない。というサービスです。

ヨーロッパなどでは当たり前のサービスですがここ日本の不動産業界ではまだまだマイナーなサービスですがジテキベースでは内装変更OKですのでクリエイターの方自身が働き易い環境にすする事が出来ます。