以前ジテキベース仙台シェアオフィスに来訪頂いた「仙台市産業振興課」の担当者の方からのご紹介を受けた「TOHOKU Social Innovation Accelerator / 社会起業家集中支援プログラム」の中間発表会に起業家支援者として参加する事となりました。

TOHOKU Social Innovation Accelerator / 社会起業家集中支援プログラムとは?

TOHOKU Social Innovation Accelerator / 社会起業家集中支援プログラム」とは仙台市とINTILAQさんが共同で社会課題を持続的に解決しようとする起業家を集中支援するプログラムの事です。

宮城県は2011年に起こった東日本大震災により様々な社会としての課題が顕在化した地域となりました。また震災から10年近く経った今日本としても少子高齢化が進み勤労人口が減り雇用の難しさという問題なども出てきています。

そういった事も含め社会としての課題を解決する為の起業家を集中して支援しようとするサービスが今回の社会企業家集中支援プログラムです。

今回は2019年1月26日(土)に開催される内部関係者向け最終発表会に参加させて頂きます。

社会起業家集中支援プログラム

ジテキベース仙台シェアオフィスとしてどういった点からの起業支援が可能か?

ジテキベース仙台シェアオフィスとして起業家の方にどういった点からの支援が可能かという事についてお知らせいたします。

ジテキベースが出来る起業家支援
  • ビジネスモデル構築
  • 経営計画策定
  • マーケティング戦略策定
  • ホームページ・SNS等のウェブメディア制作
  • SEO(検索エンジン最適化)対策
  • SEM(検索エンジンマーケティング)対策
  • 入居者さん同士の交流
  • ビジネスに必要な人材の紹介
  • 低額でのシェアオフィスの提供

これらがジテキベースとして提供出来る起業家支援の一部です。
特に強みとしているのは「ホームページ制作」および「SEO、SEM」などのウェブマーケティング対策です。

実際に私自身が起業したのが2010年でそこから広告宣伝費を一切使用せずにSEO(検索エンジン最適化)だけの力で事業を年商数億円の規模にまで成長させました。
その後SEM(検索エンジンマーケティング)グーグルアドセンスやSNS広告などで更に事業を成長させ10億円を超える目途が付いてきました。

これら実際に自分が体験した経験を元に起業家の方へのアドバイスが可能です。

また起業のシード期の方の為に経営の負担にならないような仙台市青葉区一番町という仙台の中心部でありながら低額の月額家賃の提供を行っております。

起業家の方からのビジネスのご相談や起業してビジネスの壁に当たっている方からのご相談もお気軽にお受けしております。

ビジネスのご相談はこちら