入居希望者の方によく聞かれるご質問で「月々の光熱費はどれ位掛かりますか?」という質問があります。

今回はシェアオフィスの月額光熱費についてご説明したいと思います。

ジテキベース仙台シェアオフィスの光熱費の支払いについて

ジテキベース仙台シェアオフィスで入居者の方が負担する光熱費についてご説明いたします。

掛かる光熱費はたった1つ「電気の使用料金のみ!」

毎月掛かる光熱費には大きく2種類あります。

  • 電気代(電灯):通常の照明やパソコンやコピー機使用に伴う電気料金
  • 電気代(空調機)エアコンの使用に伴う動力の電気料金

これらがジテキベース仙台シェアオフィスの毎月掛かる光熱費となります。

「アレ?水道代は?」と思われた方もいるかもしれません。

実はジテキベース仙台シェアオフィスは「水道代は無料」です。(弊社が負担しております)

更に「電気の基本料金も無料」です。(弊社が負担しております)

ですので毎月掛かる光熱費は「使用した電気料金のみ」という事になります。

実際の光熱費の一例

それでは実際に掛かる光熱費の内訳をご紹介いたします。

ジテキベース仙台シェアオフィスの光熱費の内訳画像

こちらは実際の電気代の請求書となりますがこの全体の請求書から入居者の部屋面積ごとに金額を案分(面積当たりで振り分け)を行います。

ジテキベースの8月のシェアオフィス全体の電気使用料金は上記のようになっていましたのでそれを使用面積あたりで案分(振り分け)となります。

  • 電気代(電灯):通常の照明やパソコンやコピー機使用に伴う電気料金
  • 電気代(空調機)エアコンの使用に伴う動力の電気料金

一例:8月案分分電気使用料金¥4,000程度

8月の5坪程度の個室シェアオフィスの電気使用料金は「¥4000」でした。
※8月は入居者の方のお盆休みなどで使用料が少なかった為電気代も少なめでした。
※通常月で使用時間がある程度ある月ですと5坪の部屋で¥6000~¥8000程度です。

もちろん電気料金は使用した分の案分ですので多く使用した月はその分請求金額も上がりますので一概に上記の内訳通りにはなりませんがおおよその目安とはなると思いますので参考にしてみて下さい。

ジテキベース仙台シェアオフィスの光熱費が安い3つの理由

ではお次にジテキベース仙台の光熱費がなぜ安いのかという3つの理由をお教えいたします。

  • 電気料金が入居者全員で案分だから
  • 水道費・電気代基本料金が無料だから
  • 最新のLED照明機器と最新のエアコン装備で省エネだから

この3つの理由があります。

電気料金が入居者全員で案分だから

一般的なオフィスは自分たちで使った分の電気代はすべて自分たちで支払いをしなければなりません。

それに対しシェアオフィスでは使った分の電気代を皆で案分(振り分け)します。

その為空調など全員で使う物を案分する事で1ケ所あたりの電気使用料金がお安くなります。

水道費・電気代基本料金が無料だから

これは絶対的に安くなる理由です。

ジテキベース仙台シェアオフィスでは「水道費」と「電気基本料金」は無料としています。

運営側である弊社で負担させていただいております。

通常の賃貸オフィスを借りると毎月電気の基本料金が2~3千円、水道代で3~4千円程度はかかってしまいますのでここが無料という点は非常にお得なポイントとなります。

最新のLED照明機器と最新のエアコン装備で省エネだから

ジテキベース仙台シェアオフィスは昨年設備関係の大規模な入れ替えを行っております。

主に変更した設備が、「照明をLEDに変更」・「エアコンを最新機器に変更」しております。

その為電気使用料金のコストが以前に比べ3~4割程度削減されました。

この違いはかなり大きく月々の電気代が非常にお安くなりました。

電気代の余談
私が経営している会社では本社の蛍光灯を全てLED蛍光灯に変更しました。(LED蛍光灯の交換費用でおよそ10万円程度掛かりました)
しかし毎月の電気代が4万円掛かっていたところが2万円以下に抑える事が出来るようになりました。
5ケ月で元が取れる計算となりますのでLED照明機器は大変オスススメです。
※賃貸物件ですとそのあたりが自由に変更できない場合もありますので初めから最新のエアコン、LED照明設置という点は事業として残る最終利益に直結します。

通常の事務所とシェアオフィスの光熱費の比較

それでは最後に通常の事務所(最新の照明や空調機器の付いていない築年数20年程度の事務所)とジテキベース仙台シェアオフィスの光熱費を比較してみます。

通常の賃貸事務所とシェアオフィスの光熱費の比較

ジテキベース仙台シェアオフィス
(最新設備・個室5坪・共有スペース10坪使用時)
月額光熱費
・電気代6000円(基本料金・使用料案分)
・水道代0円
合計光熱費6,000円
通常の事務所
(非LED照明・10年前の空調設備の場合)
月額光熱費
・電気代8000円(基本料金・使用料分)
・水道代4000円(基本料金・使用料分)
合計12,000円

なんと1ケ月で「6千円」もの差が光熱費で生まれてしまいます。

1年では「7万2千円」もの差となります。

ビジネスに於いてなかなか1年で7万円利益を増やすというのは大変な事ですのでこういった本来掛けなくても良い光熱費を削減できるというのは非常に大きなメリットです。

それだけ基本料金負担とLED照明や最新の空調機器の違いは大きいという事ですね。

まとめ

事業を行う方にとって毎月掛かるランニングコストには非常に注意を払わなければなりません。

ビジネスで一般的なランニングコストとは「家賃・光熱費」は避けて通れない箇所です。

そのうちの家賃についてはジテキベース仙台シェアオフィスは仙台のシェアオフィスの中で最安値クラスで設定させていただいております。

そして光熱費についても今回ご説明させて頂いた通りかなりお安くなっております。

起業したての事業主の方やこれから起業を考えている人にとってはこのランニングコストが安い。という事は事業を成功させて利益を生み出すという点から考えても非常に重要なポイントとなります。

ぜひこういった事に気を遣う方はジテキベース仙台シェアオフィスをご検討ください。