今日は世界のオススメのシェアオフィスを一挙5選ご紹介します!

私たちジテキベースも内装の参考にさせてもらったオフィスもあります。

とんでも無くカッコいいオフィスばかりで心からここで働きたいッッ!!!という想いに駆られます。

それでは早速いきましょう!!!

見よ!これが世界レベルのシェアオフィスだッッ!!!!

①アメリカ ニューヨーク “neuehouse” コワーキングスペース

世界のコワーキングスペースとシェアオフィス画像

image credits:http://neuehouse.com/

この印象的な画像中央の階段状のベンチスペースが普段はコワーキングスペースとして使っていますが、イベント等を行う時には観客席になります。
こういった柔軟な使い方が出来るスペースも勉強になりますね!
高山さん
こ…こんなところに入居したい…(;゚д゚)ゴクリ…
ヒロさん
さ…さすがニューヨークですね…こんなところで働きたい…
NeueHouseとは?
ニューヨークとロサンゼルスにあるNeueHouseは、映画、デザイン、ファッション、ブランディング、建築、芸術の革新者のためのコワーキングスペースとなっています。
いや~1ケ所目から言葉も出ません…。

さすがニューヨーク…。

物凄い付加価値です。

コワーキングスペースという側面もありますがギャラリーや講演等もあるようですのでクリエイティブな方々が集まる「場」としての役割もあるようです。

それにしてもオシャレ過ぎます。

世界のオシャレコワーキングスペースシェアオフィス画像イギリスロンドン部屋の内装

image credits:http://neuehouse.com/

高山さん
こちらはハリウッドのコワーキングスペースだそうです…
ヒロさん
オシャレ過ぎて圧倒されます…本当にアーティストとかクリエイター向けのスペースですね

②シンガポール THE GREAT ROOM

世界のオシャレなコワーキングスペースシンガポールグレートハウス画像

image credits:http://thegreatroomoffices.com/

高山さん
キャー!!!カッコいい良い!まるでホテルのラウンジです~!!
THE GREAT ROOMとは
このザ・グレートルームはバンコクに1店舗、シンガポールに2店舗を構え現在登録企業が100社以上にもなりかなり活気のあるコミュニティーを形成しているそうです。

こんなコワーキングスペースで毎日働けたら幸せですね!窓の外には高層ビルらしき物が見えるのでかなり大都市の真ん中なんでしょう。

気になって調べてみました。

住所はコチラ:1 George Street, Level 10Singapore 049145

完全にシンガポールのド真ん中のエリアですね!

③イギリス ロンドン shoreditchhouse

世界のオシャレコワーキングスペースシェアオフィス画像イギリスロンドン

image credits:www.shoreditchhouse.com

高山さん
良いですね!ロンドン!やっぱりイギリスはこんな風なクラシカルな空間作るのはすごい上手ですね!

これは日本ではほとんど知られていないロンドンにあるコワーキングスペースやシェアオフィスとなんとホテルも一体となった建物です。

実はこのページはこのコワーキングスペースを紹介したいと思い立って作り始めたと言っても過言ではない位です。

どんどん紹介していきます!

世界のオシャレコワーキングスペースシェアオフィス画像スモールオフィス内装

image credits:www.shoreditchhouse.com

ヒロさん
雰囲気のあるシェアオフィス内の内装ですね!ここで仕事したらクリエイティブな事がいくらでも浮かんできそうです!
世界のオシャレコワーキングスペースシェアオフィス画像イギリスロンドン部屋の内装

image credits:www.shoreditchhouse.com

ヒロさん
ミーティングスペースです!この壁に掛けられている茶色いのなんだと思いますか?
高山さん
う~ん全然ワカリマセン‥‥ただあるだけでオシャレに見えますけどね~
ヒロさん
正解はメモ用紙です!壁に掛けられている紙をビリビリ破いてテーブルの上にある鉛筆でミーティング中のアイディアのメモを取ります
高山さん
いや~なるほど! そう言われるとホワイトボードより全然オシャレで良いですね!コレ!
世界のオシャレコワーキングスペースシェアオフィス画像イギリスロンドン部屋の内装

image credits:sohoworks.com

ヒロさん

間取りはこんな感じになっています。建物自体が変わった形で面白い間取りとなっています

コワーキングスペースって英語で書くと「CO WORKING」って書くんですね!それだけでオシャレに見えちゃう不思議さ‥‥

shoreditchhouseとは?

  • イギリスのロンドンにあるコワーキングスペースとシェアオフィスです。
  • トレンドに敏感なエリアに建っている建物に入っており建物内には他にレストランやホテルもあります。
  • 値段も結構高く固定テーブルで月額550ユーロ(日本円で¥72,000程度)、個室のシェアオフィスは2人使用で1,300ユーロ(日本円で¥170,000)になります。

④アメリカ コロラド州 デンバー SPACES DENVER

世界のオシャレシェアオフィスコワーキングスペース画像

image credits:progrss.com

高山さん
な…なんだコレは…  き…規模が違う…‼

さすがアメリカです、複数階層になっており共有のラウンジやミーティングスペース、モニター等があります。

こんなところで働いたら生産性が劇的に上がりそうですね!

SPACES DENVERとは

  • デンバーの歴史的地区BallparkとLoDoの間に出来た「SPACES DENVER」はリージャスが手掛ける北米での第八のばしょがによってどうにゅうされるとしてコワーキングスペースとなっています。
  • 3階建てのフロアそれぞれにはミーティングスペース、コワーキングスペース、シェアオフィススペースがあり総面積で10,000㎡となります。
  • この物件の最大のポイントは(1,500m²)のラウンジで、会員いつでも出入りが可能となっておりたくさんの快適でスタイリッシュな家具が置かれたスペースでは様々な業種の人とコミュニケーションを取り新しいインスピレーションを受ける事が出来ます。

⑤日本 東京 MOV

いやいややっぱり我が日本も入れとかなきゃダメでしょ!!

世界のコワーキングスペース 東京渋谷ヒカリエMOV

image credits:www.shibuyamov.com

ヒロさん
東京都渋谷区のヒカリエ内にある「MOV」さん!
高山さん
おぉっ!日本も負けていませんね!
日本のオシャレシェアオフィスコワーキングスペース画像渋谷MOV

image credits:www.shibuyamov.com

ヒロさん
共有スペースもオシャレですね!
日本のオシャレシェアオフィスコワーキングスペース画像渋谷MOV

image credits:www.shibuyamov.com

ヒロさん
共有スペースを別の角度から見たところです。1段上がったスペースも雰囲気出てますね~

MOVについて

MOVさんは各エリアのネーミングもこだわっておりそれぞれ「オープンラウンジ」・「ミーティングルーム」・「ショーケース」・「レジスタンスエリア」となっております。
コワーキングスペース以外にもシェアオフィススペースもあり用途に応じて様々な業種や職種の人をターゲットとしています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私が心から「ここで働きたいッ‼」と思える場所だけを選んだので個人的に大満足なページに仕上がりました!

もう今すぐ今のオフィスから引っ越しを考えてしまうレベルではないでしょうか?

ジテキベースの仙台シェアオフィスも今日ご紹介したシェアオフィスに少しでも近づけるように日々精進していきます‼